婚約指輪の相場いまどきの事情

身の丈に応じた価格設定

結婚指輪といえば、給料の3か月分などいろいろな相場がありますが、現在では、もらえるだけでうれしいとか無理のない範囲でといった女性側からのニーズから自分の生活に応じた予算内で済ませることが多いです。今後の結婚生活を想定して、貯金したいであるとか、生活費を充実させ住まいや家具家電を充実させたいというニーズもあります。男性側が相談もなく見栄を張って高価な指輪を渡してしまうと、女性側から金銭感覚の違いで否定的な感想や対応を受けるケースもあるのです。これを機に結婚が見送られることがありますので、成功させるためには、結婚の意思をお互いに確認した後は双方で結婚指輪の価値観や要望を話し合って決めることが重要です。

リーズナブルな価格でいろいろなことができる

結婚指輪は、いろいろと工夫することで豪華な仕様をリーズナブルな価格で実現します。まずは、ブランドメーカを選択しないことです。有名ブランドは同じ指輪でも値段が高価になります。ダイヤモンドについては大きさを重視するか輝きを重視するかなど絞り込むことで安く手に入ります。また、時価ですのでタイミングが重要です。要望の品質のダイヤを調達してくれますので、店に伝えることが重要ですがあまりこだわると納期がかかってしまいます。また、リングにおいてもプラチナの質を下げることで安くなります。その分誕生石を埋めたり、形状を選んだりする予算に回すことができます。以上の仕様は遠目ではクオリティーの区別がつきませんので問題ありません。