婚約指輪を渡したい!彼女が喜ぶシチュエーションとは

プロポーズの際に渡す場合

結婚を前提にして付き合っていたり、彼女が結婚したがっている雰囲気がある状況下でのプロポーズの際は、成功の確率は極めて高いと言えるのでプロポーズの言葉と共に指輪を渡すのはアリです。しかし、プロポーズとは女性の一生の中で最も重要な場面ともいわれますので、どちらかの自宅など日常的な空間は避け、非日常的な空間の中でプロポーズをして指輪を贈ることが重要です。しかし、どんなシチュエーションが女性とって最高にうれしいかどうかは性格によって千差万別で、何がいいとは言えません。そのため、どんなドラマ・映画やテレビ番組・ニュースに感動するタイプか、どんな場所が好きかといったことを常日頃から彼女の性格を分析しておくことが重要です。そして念入りに考えて彼女が一番感動するはずの場所にて、感動する演出と言葉でプロポーズして贈るのが一番と言えます。

プロポーズ成功後に渡す場合

付き合いはじめて期間が浅い場合や、結婚願望がないと語っている場合など、プロポーズが成功するかまったくわからない場合は、プロポーズの際は彼女の一番好きな花で作られた花束あたりを贈る形が無難です。そして成功した場合は、受け取ってデザインが最高でなかったら感動も半減しますので、指輪は二人で宝石店に買いに行って彼女が一番欲しいものを買ってあげるのがおすすめです。ただし、買った後に買い物袋を彼女に渡して、そのまま別れるのはおすすめできません。是非、その際も最初のプロポーズを上回るロマンティックな場所にて、一生幸せにすることを誓う最高と共に指輪を男性からつけてあげるという2度目のプロポーズをするような形がおすすめです。